なぜ、ネットビジネスで年収1000万円以上を稼ぐ人が続出しているのか?

「シングルマザーが月200万円」「現役うつ病患者が400万円稼いだ」「年金生活のおじいちゃんが月収100万円」・・・

このような謳い文句がネット上に溢れかえっている中、
あなたは「自分もこういう風になりたい」
もしくは「こんな人が出来るなら自分でも出来そう」
ひょっとして、疑り深いあなたは「こんな上手い話はない。嘘だ。」
などと、考えているのではないでしょうか。

確かに、1日8時間、月曜~金曜まで働いて、自分の歳の数と変わらないぐらいのお給料を
もらっている人からしたら、夢、または嘘。そう感じてしまうのは仕方ないことだと思います。

しかし、それは日本の悪き文化とも言える間違った教育という名の洗脳を受けているからなのです。
まずはその洗脳を解くところから、このページは始めさせていただきます。

給料 = あなたの価値

こう考えている人が日本人には多いです。

手取りが20万円の人は、会社にとって20万円の価値がある。
多くの人はそういう認識なのです。

なので、「俺はもっと働いているから給料を5万円UPしてほしい」と不満を吐いたり、
もっと条件の良い所を探して転職活動をされる方がいる訳なのですが、

そもそも、その「給料=あなたの価値」これ自体が間違っているのです。

では、早速、あなたが会社でどのくらい利益に貢献しているかを逆算式に計算してみましょう。
(計算が苦手な方は飛ばしていただいて結構です。)

まず、手に入るお金が20万円ということは

各種保険料(健康保険料、厚生年金保険料)が合わせて2万5千円。所得税が5千円。
つまり、基本給でおおよそ23万円ぐらいかと思います。

また、会社ではあなたの保険料を半分負担しているので、
23万円+2万5千円 = 25万5千円

25万5千円が会社視点でのあなたにかかる原価というわけです。


ただ、会社があなたに対して必要な経費はこれだけではありません。
設備費というものが必要になります。
会社のフロアの家賃やデスク、ネット環境、パソコン、電話代などです。
人数が増えれば設備費も増えますので、人数と設備費は比例関係にあると言えます。

会社は設備費÷人数で一人あたりにかかる設備費を計算し、あなたにかかる費用として見ています。その、設備費÷人数がおよそ4万円と言われていますので・・・

あなたの原価に加えあなたの設備費、それに交通費(およそ1万円)を足した
31万円が会社があなたの働くために必要な本当の原価となるのです。

会社から見た、あなたの人件費が31万円だとして、
あなたは月に31万円以上の利益に貢献すればよいかと言ったらそうではありません。


商品を売るために、会社は人件費の他に商品原価広告費。という費用が必要になります
簡単に計算すると・・・

会社の利益 = あなたが上げた売上-人件費+商品原価+広告費

なのです。

全体の経費における人件費の割合が、平均で36.4%と言われていますので、
あなたが上げた売上は、およそ3倍の93万円

となりそうですが、実は違います。

人件費には「役員報酬」も含まれているのです。

役員はワーカーでは無いので、実際に売上に直結する働きは出来ません。
なので、あなたが役員の分も売上をあげなければならないのです。

人件費における役員報酬の割合は60%が一般的です。
つまり、あなたが役員のために稼いでいるのは、
あなたの給与のおよそ2倍、この計算だと62万円(31万円×2)になります。

「え!いくらなんでも役員でもそんなにはもらえないだろ。」

そう思った方は賢いです。

実際には62万円分をあなたは稼いでいますが、役員に支払われる報酬は、経常利益分を差し引くことが一般的(そうでないと、法人税が払えなくなる)なので、実際に役員に入る報酬は黒字企業の平均経常利益の59万円を引いた3万円前後まで落ち込みます。

あなたが稼いだお金は、そうやって役員報酬、税金という形で吸い取られてしまうのです。

計算に戻ると、あなたが稼がなければいけない人件費は
31万円+62万円 = 93万円

で、この人件費が全経費の36.4%なので、
計算すると必要な売上は167万5千円になります。

それに、黒字企業の平均経常利益を足すと、
167万5千円+59万円 = 224万円

つまり、
あなたの手取りが仮に20万円だとしたら、あなたは224万円を現時点で稼いでいる
ことになります。

こう考えると、あなたはおよそ月に200万円。
手取りの10倍近くの利益を生み出していることになります。
そうでないと、会社はあなたのことを雇用するメリットが無いのです。

ただ、会社の性質上、色々なところで利益が食いつぶされ、
あなたへ入るお金が10分の1になってしまう。それが会社の仕組みなのです。

つまり、「シングルマザーが月200万円」など、およそ想定できないような金額に感じる数字も
実は、既にあなたは実際に稼いでいて、既に稼ぐ力があるということなのです。

それに気づいた人たちがネットビジネスで起業し、
次々と本来入るべき収入を得られるようになっている。

夢のような、嘘のような事実の正体はたったこれだけ。

稼いだ分をそのまま自分の収入出来たシングルマザーがいて、
稼いだ分の10分の1しか自分の収入にならなかったあなたがいる。

あなたはこの真実を知った今、本当の虚像はどちらだと思いますか?

あなたはこの先、今のお仕事だけで自分が望むような生活が出来る自信がありますか?

あなたが仮に月収20万円だとして、あなたには200万円を稼ぐ力が既に備わっている可能性
については理解していただけましたでしょうか?

手元に入る、20万。そして、あなたの手元に届かない180万円を稼いでいる。
あなたの毎日を振り返って、あなたは何を感じますか?

満員電車で他の乗客とつり革を取り合いながら酸欠になりそうなのを我慢し、寝不足を補うために無理な体勢で仮眠をとり出社。

上司の機嫌を伺うだけなら、まだマシ。
実際はコミュニケーション力という良く分からないスキルが問われるため、同僚や後輩、部下にまで気を使わないと会社では生きていけません。

仮に少しでもKYな面を見せようものなら、たちまちコミュニケーションに隔たりが出来、仕事はしづらくなり、評価は滝のようなスピードで落ちていきます。

沢山の人に振り回され、疲れ果てた先にあるのは、同じ生活スタイルのくたびれた大人が集う帰宅ラッシュの電車。そこには希望の「き」の字どころか、少しでも体力を回復したい、睡眠時間を確保したい大人たちによる席の取り合いに醜さすら感じてしまうかもしれません。

そこで、自分より一回りぐらい年上のおじさんがくたびれた姿でうな垂れながら仮眠を取っているのをみた時、自分の将来を見ているようでものすごく不安になる。


これは、極端に書いてみましたが、これをみてあなたはどう感じますか?

これは、他人事ではありません。

もう一度言います。

これは、他人事ではありません。


なぜなら、その一回りぐらい年上のおじさんとあなたには決定的な共通点があるからです。
それは、「会社の一員として、会社の為に働いている」ことです。

一昔前では、当たり前かつ、ビジネスマンの美学と言われていた内容が、
今となっては人生の負け組の共通点になってしまっているのです。


時代は変わりました。

「今は自分の為に働く時代」

そのことに気づいた人だけが、安定的な将来、自分が望む収入を得ることが出来るようになり、
自由な時間を手に入れることが出来ているのです。

会社はあなたを守ってくれません。
会社は会社しか守れません。
会社を守るためなら、あなたを切り捨てることも惜しまない。

そんな会社からの収入だけを頼りにあなたは不安なく自分の望む生活を将来にわたり、
手に入れることが出来ると思いますか。

それとも、働きながらでも専業でも構わないから、自分で収入源を増やす活動をして、
万が一会社があなたを守ってくれない事態が発生しても、
一人で生きていけるような力を身につけたいですか?

ここまで読んで、「自分は会社に搾取されていようが、会社だけの収入で一生生活していく。」
まだそうお考えの楽観主義の方はこれから先の話は何一つ有益な情報はありませんので、
今すぐこのページを閉じ、明日のお仕事に向けて早めに寝床につき、体力回復でもしていてください。

あなたがもし、これから新たな収入源を確保し、毎月200万円を稼いでいるシングルマザーのように
お金の不安がない将来を手にしたい、そのためにネットビジネスはどういうものかを知りたい
と思ったのであれば、このページを最後まで読んでください。

私は全ての人がネットビジネスをやるべきだと思っています。

私は複数の収入源を得たいのであれば、まずはネットビジネスをやるべきだと思います。なぜなら、
ネットビジネスは初めてビジネスをやる人でも成果が出やすいポイントが揃っているからです。

「資本金0円から始められる」「法人化しなくても始められる」「インターネット上で出来るため、家でも出来る」

これが大きなメリットの一部です。


また、ホリエモンの愛称で有名な、ベンチャー起業家のカリスマの堀江貴文さんも
事業選定の4箇条として、こう公言されています。

1.利益率の高い商売2.在庫をできるだけ持たない商売3.月極めで定額の収入が入る商売4.大資本の要らない商売

ネットビジネスはこれの3つに当てはまり、(3はモデルによるので、当てはまらないことにします)
やはり、ネットビジネスは初めて取り組むビジネスとして最適だということを物語っています。


あなたの知らないところで、
仕事から帰って寝るまでの時間だけでも毎月のお給料以上の収入を得ている人もいれば、
土日だけの稼働で、月に100万円以上の収入を得ている人もいるのです。

会社で副業が認められているのであれば、休日にアルバイトをするのもいいですが、
それが出来るもの若いうちだけですし、学生バイトと肩を並べて働くのはメンタル的にも
キツいものがあります。

かといって、株式や外貨為替(FX)などの投資を始めたとしてもほとんどの人が失敗し、
貴重な資産を溶かしてしまっているのが現状です。

リーマンショックや東日本大震災にも対応出来る投資家など、ほぼ皆無ですし、
仮に対応するには常にPCの画面に張り付いている必要があります。

それを考慮すると、資金0円から始められるかつ、ストレス、リスクの少ない
ネットビジネスを始めることが複数の収入源を確保するにはもってこいということです。

ネットビジネスで月1万円以上を稼げている人は全体の5%

しかし、そのネットビジネスにも卑劣な現実があります。
ネットビジネスをやっているほとんどの人は利益を出せていない。という事実です。

統計を取った訳ではありませんが、月に1万円以上利益が出ている人がおよそ3%~5%
と言われています。
私は幸いにもその3%~5%側なのですが、残りの97%~95%の人達はかなり苦労されています。


沢山の高額商材を購入し、寝る間を惜しみ、視力が落ちるのを覚悟の上でPCの画面に張り付いて、
毎日毎日、シクシクと作業をしていても毎月の収入は3000円前後、ひどい人だと0円。
こんな方が非常に多いのです。

それで、やり方が悪いと考え、また、違うノウハウを求め、違う高額商材で勉強し、
寝る間を惜しみ、視力が落ちるのを・・・(以下繰り返し)

あなたがネットビジネスをもう一つの収入源にしたいと考えているのであれば、
この3%~5%の壁は必然的にぶつかってしまう最も大きい障害と言えるでしょう。

しかし、それは飽和によって生成される壁ではなく、取り組んでいる人達のスキルの違いだけで
出来てしまう壁と言うのが私の経験、ネットビジネスの長い歴史が物語っています。


予め言っておくと、そのスキルとは「始めた時期」ではありません
先発組でもみるみる衰退していき、今ではサラリーマンに戻ってしまった方もいますし、
後発組でも取り組んで3ヶ月で圧倒的な利益を出す方もいます。

いつ始めるのかが重要ではなく、「どのように始めるのか」が重要なのです。
それが同じノウハウを手に入れても、稼げる人と稼げない人が出てしまうたった一つの理由なのです。


「なぜ、あの人は自分と同じ情報で成功出来たんだろう。」

残念ながら、そう考えている人は少ないです。

大体の人が「あの人はPCスキルがあったから」「あの人はお金を持っていたから」などなど。
考えられる可能性を脳みそフル回転で原因に仕立てあげ、ノウハウが悪かったと嘆くのですが・・・

実は大切なのはノウハウではなく、他の部分にあるのです。

それが、私達がどんなネットビジネスをやっても莫大な利益を生み出せる理由なのです。

その私達がどんなネットビジネスをやっても上手くいく理由をこれから包み隠さず、
あなたに伝えて行きたいと思います。

完全に社会的弱者だった私達が起死回生をした方法を全て公開します。

始めに言っておきますが、私達は最初から恵まれていた環境があった訳ではありません。
むしろその逆。典型的な社会的弱者だったといえます。


ご挨拶が遅れました。
株式会社SKナレッジ 代表取締役の小島幹登と申します。

私は現在、数十社の会社を経営し、どの会社、どの業種でも黒字を叩き出せています。はたから見ると優秀な経営者かもしれませんが、社員、パートナーさんや読者さんにも知られると恥ずかしい過去があるのです。

実は、私は22歳から32歳の10年間、サラリーマンをずっとしてきていました。ずっとしてきた。というと、一つの会社で勤勉に働いていたような言い分ですが、そんなことはなく、10年間で30社ほどの会社を転々としていました。
転職しては辞め、転職しては辞めの繰り返しで、最後の方は家族にも話せないような、本当に社会的に理解してもらえないような仕事もしていました。

そんな私が32年間の人生で身につけたスキルはたった2つ。

・「お昼に行ってきます」と平然に言ってから、会社から逃亡し姿を消すスキル(つまり、バックレスキル)

・そのあとに、平然とした顔でその月分のお給料をもらいに行くマインドの強さ。

その2つだけでした。


そんな私が起業を決意した理由はたったひとつ。

会社で働きたくなかったから。です。

そんな、誰もが失敗するであろうと思われる状態で、私は通販事業を始め、
初月で1000万円の売上を叩き出すことに成功しました。

今、思えば、ネットビジネスで成功するために一番大切なことが、運良く出来ていた。
それだけが成功要因だったようです。


そして、ある人と一緒に会社を興し、オンラインスクールのプロデュースをすることになり、
私は毎年、毎年、10億円以上の売上を上げることが当たり前のようになりました。

そして、そのある人は私が無意識に出来ていた、ネットビジネスで成功するために
一番大切なことを体型立てて教えることができるくらい熟知していたのです。

その人の名前は 佐藤文昭さんです。

そんな佐藤さんからコメントをいただいています。

こんにちは、佐藤文昭です。

今、あなたがこのお手紙を読んでいるとしたら、あなたはネットビジネスで新たな収入源を得たり起業したいと考えているかと思います。

もし、本当にそう思うのであれば、ダッシュでこのページを最後まで熟読し、早速ネットビジネスを初めて欲しいと声を大にして言いたいです。

なぜなら、僕と僕の家族の命はネットビジネスに救われたからです。

実は僕は超ボンボンでして、門をくぐってから家に入るまでが軽く散歩になるぐらいの大豪邸で育ちました。庭には滝があり、タンスを開けたら24Kのダイヤのネックレスが普通に出てくるような家で育ちました。

起業家家庭でしたので、僕も成人と同時期に銀行に2000万円の借り入れをし、
面白いコンセプトのカフェを函館にオープンさせました。
本来であれば、函館から全国展開、海外進出、フランチャイズ展開まで進み、
日本を代表するチェーン店になる予定だったのですが、現実はそんなに甘くはありませんでした。

開店3ヶ月目にして、資金ショートを起こし、従業員の給料が払えなくなってしまったのです。

お客さんは全く来ないのに、請求書だけはきっちりくる。
どんどん膨らんでいく借金を見て、僕は本当の地獄を経験しました。

おそらく独り身だったらストレスに耐え切れず自殺していたと思います。
しかし、その時僕には奥さんと二人の子供がいたのです。


家族を路頭に迷わす訳にはいかないと、僕は一大決心をしました。

2000万円を借り入れして建てたカフェを潰し、新たな事業を始めることを決意したのです。
マイナス2000万円からのスタートは正直、ゲームオーバーから始まるRPGのようで、
正直、僕も起死回生は厳しいのかもしれない。と思っていました。

ただ、家族はなんとしても守りたい。
その想いが強く、僕は必死に勉強をしました。

そこで沢山の学びを得たのです。
・ここまで資金に余裕がない場合はネットビジネスしか選択肢がないこと。
・ネットビジネスの原理原則。
・ネットビジネスで成果が出ている人はどうやっているのか。

もし、大学にネットビジネスという科目があり、僕が学んだことを論文に書き起こしたら
おそらく博士号を取っていたと思います。そのぐらい、僕は勉強をしました。

そして、ある結論にたどり着いたのです。
「こうやれば、確実に儲かる。」と。

驕りや慢心ではなく。本当に革新に触れることが出来たのです。

そのとき僕は、「これは家族を食べさせるなんてレベルじゃないぞ。」
と、珍しく興奮を覚えたのを今でも忘れません。


案の定、僕はネットビジネスに参入して2ヶ月で2000万円の借金は返済し終えていました。

そして、現在は余りある資金で毎年、家族と2週間のハワイ旅行ができるぐらい
家族サービスができる父親になれたのです。

もし、あなたが当時の僕より絶望的な状況に陥っていなかったとしたら、
絶対にネットビジネスをやるべきです。

それは、あなたにお金だけではなく、周りの人の幸せ、自由な時間。自信。人間力。
いろいろなものを与えてくれます。

お分かりいただけたでしょうか?

元々ダメ人間だった私達はネットビジネスをやることで、やっと今の生活を手に入れたのです。

私達を救った決め手は
「ネットビジネスで成功する方法」
これが実行できたこと、たったこれだけなのです。

ですので、この方法をあなたにも共有しますので、頭に叩き込んでほしいと思います。

私達が百戦錬磨なのはサルじゃないから

私達がネットビジネスで成功出来た理由は、実はたったこれだけです。
具体的な例もしっかり教えますので、この意味をちゃんと理解してくださいね。

「ネットビジネスで稼げない人はサルと変わらない。」

そんなことを言いたいのではありません。

もし、あなたがネットビジネスに取り組んでいて、思うように成果が出ていないとしたら。
もしくは、あなたがこれからネットビジネスを始めようとしていたら、
ちょっと耳が痛いかもしれませんのが、大切なことなのでちゃんと読んでほしいです。


先ほど、ネットビジネスをやっている人の95%が稼げていないと書きましたが、
なぜ、95%の人が稼げていないと思いますか?

実は、この確率はちょうどギャンブルで勝てる人の確率と同じ数字なのです。
つまり、ネットビジネスをやっているほとんどの方はパチンコ、スロット、競馬、麻雀などの
ギャンブルをやっているのと変わらないということです。

「一生懸命やっているのに、そんなギャンブラーと一緒にされるのは心外だ」

そう思われるかも知れません。

ただ、私達始め、ネットビジネスで上手くいっている人たちは
ネットビジネスで上手く行っていない人を見て、

「ギャンブルと変わらないな」

そう感じているに違いありません。
(私はギャンブルの類いを一切やったことがないので厳密には違うかもしれませんが、恐らくそんな感じでしょう。)

私達がどんなビジネスをしても大きな利益を出せているのは
ネットビジネスをギャンブルにしないためのあることに集中しているからで、
その一つが出来るようになるだけで、ネットビジネスは面白いように利益が出るようになりますし、
ビジネス自体も楽しくなることは間違いないと思います。


これから、

・なぜ、ネットビジネスがギャンブルになっているのか。・ネットビジネスをギャンブルにしない為にはどうすれば良いのか。

この二つをお伝えします。

もしかして、あなたはサル真似をしていませんか?

・なぜ、ネットビジネスがギャンブルになっているのか。・ネットビジネスをギャンブルにしない為にはどうすれば良いのか。

この二つが分かった瞬間にあなたのネットビジネスへの取り組み方が変わるはずです。

無駄な時間が一切なくなります。
成果が出ないのにシコシコ無駄な作業をしなくなるからです。
より効率よく、よりスピーディーに成果の出るビジネスに取り組めるようになります。

では、まず一つ目の

なぜ、ネットビジネスがギャンブルになっているのか。

から順を追って説明していきますので、
あなたの経済的自由、時間的自由のためにしっかりと理解してくださいね。


なぜ、ネットビジネスがギャンブルになっているかというと、不確定要素に身を任せ過ぎているからです。

不確定要素とは、自分がコントロール出来ないこと。
つまりは、運、気候、経済、他人、時間、時流(流行)などのことを指します。

今回の場合は、運や時流(流行)に身を任せすぎです。
こんな人が多いんです。

やり方を教わる → やってみる → うまくいった or うまくいかない
こんなのは、ビジネスとは言えません。

ただやっただけ、うまくいくか行かないかは運次第、運良く時流に乗っていれば成果が出る。
こんなのは、パチンコ玉をチェッカーに入れて、7が揃うか揃わないかのギャンブルと
何一つ変わらないのです。

なので、やってみる → うまくいった or うまくいかない
こんな形でやっているのであればパチンコ、スロット、競馬、麻雀などと全くもって同じことを
しているのです。むしろ、パチンコが好きな方でしたら好きなことが出来る分、
パチンコをしたほうがマシです。

あなたが望んでいるビジネスとは、こういうものではないですよね?


では、これから一番大切な

ネットビジネスをギャンブルにしない為にはどうすれば良いのか。

をあなたにお伝えしたいと思います。

正直、これが私達の秘訣。
どんなネットビジネスをやっても上手くいくたったひとつの理由です。

それは、サル真似をしないこと。ただ、これだけです。

サル真似とは何かというと、やり方を覚える → やる こういうことです。
先ほどもお伝えしたとおり、これでは、ギャンブルなのです。

かといって、完全にオリジナルなビジネスを生み出すことはとても難しいですし、
費用も時間もかかってしまうことが多いです。


じゃあ、私達はどのようにビジネスをやっているかというと、やっぱり真似をしているのです。

ただ、サル真似はしません。

どういうことかと言うと、やり方を覚えるのではなく、
「そのやり方はどのような目的でやっているのかを理解し自分たちに適切なやり方を選択する」

こういうことです。

これを、ビジネス用語で言うと、「ビジネスモデルを理解する」と言います。


私たちは

「ビジネスモデルを理解する」

この一点に集中してビジネスに取り組んでいるから、
どんな業種のどんなビジネスをやっても利益を出すことが出来る
のです。

「ビジネスモデルを理解する」と、簡単に言ってみましたが、
じゃあ、具体的にどういうことをすれば良いのかが分からないと思いますので、
一つ、具体例をあげて説明しますね。

「SKナレッジ 詐欺」で検索してみてください。

「悪徳情報商材」「詐欺商材レビュー」「詐欺商材大暴露」

色々出てくると思います。

一見すると、商材のレビューサイトであったり、
詐欺商材撲滅のために頑張っているサイトに見えて、
コロっと信用してしまいそうですが、

これ、全部サイトアフィリです。

正直、弊社としてもあんまりやって欲しくないのですが、
ビジネスモデルとして、あまりに秀逸なので詳しく説明します。
(あと、ソフトバンクさんや楽天さんのようにある程度名前が売れてくると必ず起きることなので、気にしないことにしています。)

ちなみに、このようなサイトでアフィリエイトをしている人で月収200万円を稼いでいる人
私は知っています。


ほとんどのサイトアフィリエイトは、

1.SEO(検索上位表示)でアクセスを集める2.商品を買いたくなるような文章を書く3.商品の紹介リンクを貼る

このようにやっている人が多いです。

ほとんどの方は上記のようにやれば上手く行くと思い込み、
そのまま教わった方法でやっている場合が多いのですが・・・

それだと上手くいきません。

上手く行く人は、この詐欺サイトの運営者のような
「ビジネスモデルを理解する」ことがきちんと出来ている人です。


サイトアフィリのビジネスモデルをきちんと解析すると、

1.アクセスを集める2.信用を得て、商品への誘導をする

たった、この2ステップなのです。

この詐欺商材掲示板モデルでいうと、SEOとかは関係なく、「詐欺」というフレーズが
クリック率が非常に高いので、アクセスを集めるのはこの時点でクリアしています。

そして、実際に見ていただければわかると思いますが、いろんな商材を否定しつつ、
必ずといっていいほど、「この商材はオススメです。」とバナーが貼ってあります。

もしくは、個別相談に乗ります。
と書いて、メールアドレスや問い合わせフォームを用意しています。


仕掛けはこれだけです。

つまり、他の商材を叩くことで「共通の敵」を作り、信用させ、
「この商材なら安全」と言って誘導させているだけなのです。

こんなことで、月収200万円は稼げてしまうのです。

これが、出来るのも「ビジネスモデルをキチンと理解しているから」なのです。


今回の例で言うと、

1.アクセスを集める2.信用を得て、商品への誘導をする

この根本理解ができているからこそ、
こういった、簡単な仕掛けで大きな利益を出すことが出来るのです。

じゃあ、どうやってビジネスモデルを理解すれば良いのか?

「ビジネスモデルを理解する」ことが最重要。
このことには気づいていただけましたでしょうか?

そしたら、あなたが気になっているのは、
どうやったら、ビジネスモデルをキチンと理解出来るのか?ですよね。

ただ、これを教えるのが一番難しいと思っています。
というのも、自分がどうやって手に入れたかが分からないからです。

私の分析では、一つの成功体験がそのビジネスモデルの根本理解を深めてくれ、
それを応用する形で、どんなビジネスモデルでもすぐに理解出来るようになったと思うのですが、
これだと、成功体験が無い方や、これからネットビジネスを始めたいとお考えの方には
到底出来ない芸当になってしまいます。


更に、今は10年前と違い、情報が多すぎるんです。

仮に今から私がネットビジネスを始め、いきなりビジネスモデルを正確に理解することは、
無理だろうと思います。
なので、結局は何回かの失敗を覚悟しつつ、覚えていくしか無いのかなと考えていたのですが、
それでは、自分だったら怖くてネットビジネスを始めたいとは思わないだろうとすごく悩みました。
(さんざん、ギャンブルだ!とか言ってしまいましたし。)


一人では解決出来そうもないので、
ビジネス・パートナーでもある、佐藤さんに相談したのですが、

「じゃあ、まるっとそのまま教えてあげちゃえばいいんじゃないですか?」

の一言で解決してしまいました。


すなわち、どういうことかというと

ネットビジネス唯一無二の参考書を作ることにしました。

アフィリエイトはこういうビジネスモデルで、転売はこういうビジネスモデル。
こんな感じで一つ一つ、ビジネスモデルの内容を教えてしまおう。そういう結論に至りました。

例えるとしたら、学校教育でいう、参考書的な役割です。

教科書をどうやって理解するかを解説している教材。

ということです。


といっても、学校の勉強とビジネスの世界は全く別のものなので、具体的な内容を整理すると
以下のようになります。

ネットビジネス虎の巻 基礎編
第一章 ネットビジネスで結果を出したい方へ

この章では、ネットビジネスを始めて10年間、数十社を経営し、およそ数千人をコンサルしてきた中で発見した、結果を出せる人と芽が出ずに終わってしまう人の違いからお話しています。

実は、結果を出せる人と出せない人に差はありません。
「ほんの一つのポイント」を抑えているか、抑えていないか、それだけです。

その「一つのポイント」の解説と共に、これから先のコンテンツをどのように見て、勉強して欲しいかをお話しています。
同じノウハウでも「上手くいく人、上手くいかない人」が出てしまうのは、コンテンツの見方を見る側に委ねてしまっていることが原因と考えますので、第一章で、「どう勉強するのが最も効率的か」をしっかりとお伝えしていきます。

また、基礎編 第一章に関しては、お試し版として、無料で見ることが出来ますので、自分に合ったコンテンツかを確認してから、本編に入ることが出来ます。

第二章 成功するためのステップ

ネットビジネスには「成功するステップ」、「失敗ステップ」があります。
せっかく優秀なノウハウを学んでも、このステップを間違ってしまうと成功するものも成功出来なくなってしまいます。リアル店舗を含むビジネスでは3年で約80%は潰れると言われていますがネットビジネスにおいては3年で約95%潰れているのが現実です。
この「潰れる、潰れないの違い」はビジネスを始めるにあたって、正しいステップを踏めているか、踏めていないか。このたった1つです。

この章では、正しいステップとは何か?、そして正しいステップでビジネスに取り組むにはどのようにすれば良いのかからお話していきます。
また、ネットビジネスに限らず、ビジネスでうまくいかない最大の原因についてもお話しています。さらにその原因を克服するために一つのレッスンをやっていただきます。

最後に、あなたがビジネスをやるのであれば、必ずライバル(競合)というものが存在します。その競合を出し抜しぬき、完全に一人勝ち状態でビジネスを進めれるようにするために、あなたがするべきこともお話しています。

第三章 必ず抑えておきたいこと

なぜ、沢山の企業が潰れていく中で私達が経営している数十社だけが毎年、毎年利益を伸ばすことが出来るのか。この章ではその秘訣についてお話しています。

成功するためには「ビジネスの始め方」が大切です。始め方で全てが決まると言っても過言ではありません。
それは、ビックビジネスやネットビジネスを始めとするスモールビジネスでも同じことです。「どういう始め方をするとビジネスは上手く行くのか?」このことについて実際に私達がやってきた方法をお伝えしたいと思います。

また、「ビジネスの裏ワザ」をあなたに教えたいと思います。
それが出来ているビジネスと出来ていないビジネスでは収益で言うと約10倍以上の差がついてしまいます。よく、評論家みたいな人が「センスがあるビジネスモデル」とか言ったりするのですが、「センスがある」と言われるビジネスはこのポイントが抑えられている傾向にあります。ビジネスを2分割し、組み立てる方法なのですが、そのやり方について一から説明していきます。

ネットビジネス虎の巻 ビジネスモデル解説編
第一章 アフィリエイト

ネットビジネスで最も知名度が高く「手軽に」お金が稼げるイメージがあるアフィリエイトですが、実はほとんどの人が1万円も稼げずに脱落していっているのが現状です。
その原因はアフィリエイトをタダの作業と考え、本質を捉えないままアフィリエイトに取り組んでいて、見当違いな事を繰り返しているからです。

この章では、アフィリエイトの本質を適切に理解し、自分がどのように取り組めばよいかを明確に分かっていただくことに重きをおいています。
アフィリエイトには、大きく分けて「サイトアフィリ」と「メルマガアフィリ」があります。2つのそれぞれの特徴とポイントは詳しく説明していますが、どちらにも共通する「不変的なスキル」が2つ存在しています。
そこがアフィリエイトの本質で、それを理解し取り組めば、アフィリエイトで成功する可能性はグッと上がります。

また、ユーザーに信用してもらうために「ブランディング」をやっている人が沢山いますが、多くの方は〇〇が抜けています。その〇〇にフォーカスを当ててブランディングをするだけで、アフィリエイトが簡単になります。その方法をお話したいと思います。

また、アフィリエイトのトレンドについてもお話をしていますので、是非、トレンドに乗った方法でアフィリエイトを始めて下さい。

第二章 転売ビジネス

「安く仕入れて高く売る」これが転売の本質ですが、これが理解出来ても思うように成果を上げれていない人が沢山います。行動すれば行動するほど、利益が出せる。とよく言われていますが、そう上手くいっている人がとても少ないということです。
転売で上手くいかない人が必ず躓くところがあります。まずは、それを理解するところからこの章は始まります。

そして、転売ビジネスに絶対必要なものとして、「ツール」と「販売代行」がありますが、これの選び方、どこまでをシステム化、外注化するべきかもお話しています。

また、転売で利益が出せるようになったら、さらに大きく利益を出す方法が2つあります。転売で成功している人は、このどちらかを必ずやっています。この章の最後に転売で大きく利益を出す2つの方法をお話しています。

第三章 コンテンツ(情報)販売

一昔前はとても流行っていたビジネスモデルですが、昨今では、やっている人は減ってきているようです。原因は、「広告が出せなくなった」のと、「そもそも売れづらくなった」の2つですが、この2つは簡単に克服することが可能です。

現に、私達はコンテンツ販売で毎月自動でお金が入ってくるようになっています。この章では、私達が実際にどうやってコンテンツ販売をしているのかを具体的にお話しています。例えば、「安いと思ってもらう商品開発の仕方」これを知っているだけで、商品の価値が1桁上がります。

また、コンテンツというのは買い手にとっては適正価格が分からないものです。
大体の人はここで見込み客を逃してしまうのですが、この章ではこの「適正価格が分からない」状態を「商品価格が安い」と思ってもらえるテクニックをお話しています。

第四章 ネット通販

年商3億以上を目指すことが出来る、ビックビジネスにも成りうるビジネスモデルです。私自身もネット通販からネットビジネスに参入しています。

ネット通販というと、ECサイトを思いつく人が多いかと思いますが、この章では、1つの商品だけを売る「単品通販」のお話をしています。
一見、「単品」だけでは儲けは薄く感じるかもしれませんが、実はネット通販で数十億売り上げている人の殆どは、1つの商品だけでその売上を達成しています。

それには、「単品」の他にもう1つのポイントがあるのですが、そのもう一つのポイントについて詳しく解説をしています。また、利益を出しやすい商品と利益を出しづらい商品があり、利益を出しづらい商品だと、どんなにマーケティングが上手くても中々売上が上がりません。
「利益を出しやすい商品」これのあぶりだし方を一からお話していきます。

第五章 コンサルタントビジネス

商品、在庫、原価、全て不要で始めることの出来るビジネスモデルがコンサルタントです。ただ、コンサルタントも一筋縄ではいきません。「中小企業診断士」などの超難関資格を取ったとしても、ほとんどの人がまともに売上を上げれない人が沢山います。

ただ、そんなに難しい資格を持っていなかったとしても、売上を上げ続けている人は実際います。この章ではその人達が実際にどうやって売上を上げているかというお話をしていきます。
つまり、コンサルタントの「集客」の方法をお話しているということです。
この方法を知った上で、コンサルタントになるのであれば、安心してコンサルタント業に専念出来るようになるでしょう。

さらに、「今時点で専門知識が無い方」がどのように「今すぐ」コンサルタントになるのか、その方法を説明していきます。

特別編 コピーライターで成功するには

このパートでは、1本のセールスレターで1億円以上を売る、私のビジネスパートナーの佐藤文昭さんにお話していただきます。
どの業界でもそうなのですが、売れる文章の書けるコピーライターが不足しています。弊社でも売れる文章の書けるコピーライターを常に探しているぐらいです。

こう言うと、「売れる文章を書くのはすごく難しいのではないか?」と、思うかもしれませんが、実は、そんなことは全くありません。

ここだけの話ですが、佐藤さんの書くセールスレターはいつも決まったパターンで書いているのです。キャッチコピーはどうやって書き、どのようにしてお客様に読んでもらい購入ボタンを押してもらい、購入してもらうのか、というこの流れはテンプレートという形で存在しています。

この章ではどのようにすれば売れるセールスレターの書けるコピーライターになることができるのか、ということを詳しくお話しています。しかも、佐藤さん自ら、自分の書いたセールスレターを上から順番に解説してくれています。
また、売れるセールスレターを書けるようになった後、どのようにすれば仕事をもらえるのか、ということもお話しているので安心してください。

ネットビジネス虎の巻 番外編
ラスト・メッセージ

この章ではビジネスの戦略、各ビジネスモデルを理解し、それぞれのコツを覚えたあなたが、次に何をすべきかをお話しています。

「分かる」と「出来る」は全くの別物です。
どうすれば、「出来る」ようになるかを事細かにお話していきます。

具体的にどういう行動をすればいいのか?
何から始めればいいのか?

また、ビジネスが動き始めた後に、どのような動きを取れば良いのか、ビジネスモデル、ノウハウを理解した後に必要なものを全てあなたにお伝えします。

佐藤さん、小島さん、面白いことやってるね!と応援の声をいただきました!

土屋ひろし「イチローが素振りを教えてくれるのと同じ。」

土屋です。

SKナレッジの佐藤さん、小島さんとは公私ともに
仲良くさせて頂いています。

私は現在六本木ヒルズに住み、数億規模のビジネスを
日本、世界で複数行っていますが、元々ニートだった私が
ここまでこれたのは、ひとつのマインドセットを
持っていたからです。

それは、「常に本物から学ぶ」ということを徹底してきた事です。

インターネットビジネスに限らず、私は莫大な資産を持つ投資家やオフラインビジネスの大成功者、上場企業の社長など、常に『本物だけから』情報収集する事を念頭に行動してきました。

中途半端な人から学べば、当然ながら中途半端な結果しか出ません。

しかし、本物の人が教えている教材は数多くありますが、
正直、どれもレベルが高く、
ある程度、ビジネスセンスがある人じゃないと
理解、実行出来ないものがほとんどだと思います。

なので、今回の「ネットビジネス 虎の巻」の企画を小島さんから聞いた時、
これは凄いな。と正直思いました。

ネットビジネスでトップを走り続けている佐藤さん、小島さんが
各ビジネスモデルとその肝を教えてくれる
というのです。

これは、今からネットビジネスを始めたい人、
もしくは現在ビジネスが上手くいっていなく、
これから頑張って行きたい人からしたら

野球を始めたいと思って、いきなりイチローをコーチに付ける。
と同じくらいの破壊力がある
と思います。

よく佐藤さん、小島さんと食事などをご一緒するのですが、
その時にお話するような、ビジネスアイデアが
沢山の方に共有されるとなると、ちょっとワクワクしてしまいますね。

ネットビジネスの世界で彼らのノウハウ、考え方は間違いなく本物です。
今回の「ネットビジネス 虎の巻」でまた新たな成功者が生まれると確信しています。

TVにてAKB48と共演をするなど、現在、最も注目されているネット起業家の一人。
世界各国で10社以上を経営。六本木ヒルズ在住。
モバイルコンテンツ、アプリ開発、投資会社、インターネットビジネスなど、市場を見つけたら、人、ノウハウ、資金を一気に投入し短期間でビジネスを立ち上げるのを得意としている。
グループ会社を各社長に任せることができるようになり時間に余裕ができたため、現在は、過去の自分と同じようにこれからビジネスを立ち上げたい人にノウハウを伝えながら年商1億を達成する人財を世に沢山輩出するのをライフワークとしている。

村上宗嗣さん「バカ野郎のための参考書と言えるでしょう。」

佐藤さんと小島さんとは公私を含めると
5年以上の付き合いになります。

何度も一緒に様々なビジネスをやりましたし
プライベートでカラオケに行ったりするほど仲が良いです。

2人にピッタリの言葉は

『本物』

色々な起業家を見てきましたが
大抵の人は2,3年で消えていきます。

しかし彼ら2人は10年以上も収入と
経常利益を伸ばし続けています。

30社以上のオーナーであり、年間数億円の
収入を稼ぐようになった現在でも満足せず
常に新しいビジネスへとチャレンジし続けます。

それなのにゼロから稼ぐ基礎を忘れず
地道な努力と継続も怠りません。

最新のビジネス『だけ』を教えられる人は
この世にたくさんいます。

永遠に変わらないビジネスの基礎『だけ』を
教えられる人もたくさんいます。

しかし最新と基礎の2つを同時に教えられる
『本物』は佐藤さんと小島さん以外に存在しません。

「最新の裏技を使い荒稼ぎしたい」

「稼いだ後も収入を安定させ自動化したい」

この2つを同時に叶えたい方は彼ら2人から
学んでみてください。

正真正銘の本物です。

村上むねつぐ

借金まみれで自殺未遂を繰り返す奈落の人生からわずか5年で年収5,000万円へと大逆転した男。2009年9月パートナーの伊勢隆一郎氏と共に5億6,490万円を12時間で売り上げる世界記録を達成。ポリシーは「真面目に頑張っているけど不器用で稼げない人を稼がせる」

現在では、自信のコピーライティング技術を若い世代に伝承すべく、佐藤文昭と共にコピーライティング協会を立ち上げ、コピーライターの育成に努めている。

なぜ、「ネットビジネス 虎の巻」のような教材が出てこなかったのか?

こんなに著名な方から応援の声をいただけるのは、
こんなことを本当に稼いでいるトッププレイヤーがやっているのを見たことがないからです。
(実際には稼げていない人が似たようなことをやっているのはちょこちょこ見受けられますが。)

大体の方が、『やり方を教える』もしくは、『考え方を教える』このことしか出来ません。

ネットビジネス 虎の巻のように、
ビジネスモデルの根本理解を目的として、多数のネットビジネスを細かく分析、解説している
ようなものは未だかつてなかったのです。

というのも、教材を作ってみてわかったのですが、
これを作るのはめちゃくちゃ大変でした。

自分の中の感覚的なものを伝わるように言葉にして、
ホワイトボードに書き起こして説明するのはとても大変でした。

だから、みんなやらないんだなぁ。と作ってみて初めて理解出来ました。

「ネットビジネス 虎の巻」はいくらで購入出来るのか?

これを見て、「いよいよ、売り込みだな。」と感じた方、または、急いでスクロールして、
ここまで辿り着いた方はまだ、この参考書を手にしない方が良いかもしれません。

仮に「この参考書は107万円です。」と言われたら、どう考えますか?

私達が10年間に渡り年収10億円を稼ぎ続けてきた肝の部分を
たった107万円で手に入れることが出来るのです。

しかも、全6種類のビジネスモデルを解説しています。

これによって、どのビジネスが自分に合っているかを好きに選ぶことも出来ますし、
いきなりそのビジネスの肝を教えてもらえる訳ですから、107万円を高いと思う人がいたら
正直、頭がイッちゃっているかと思います。

ビジネスで成功したら、数億は稼ぐことが可能です。
スモールビジネスだとしても、1000万円は稼げるでしょう。
そのための投資として、いくら出せるか?
これが、ビジネスとしてお金を払う時に考えなければいけないことなのです。


ただ、人にはそれぞれ、「ものさし」があって、あなたも「あなたのものさし」を使って、
この参考書を「買えるか、買えないか」というのを判断することになると思います。

これをいきなり、将来の利益を考えて、この参考書はいくらが妥当かを考えろと言っても、
それは右利きの人にいきなり「左手でご飯を食べろ」と言っているぐらい理不尽で、
いわゆる「煽って」「追い詰めて」買わせようとしているみたいなので、
そういうことは一切しません。

今回は「あなたのものさし」で判断してください。

全6種類のビジネスモデルの解説と、それぞれのビジネスのトレンドと肝をみっちりお話した
「ネットビジネス 虎の巻 2015」の購入費用は

4,980円

です。

49800円でも14980円でもありません。

4千9百8十円

です。


長々と前置きを書きましたが、
実は佐藤さんと最初から「この教材は、英語の参考書3冊分ぐらいの価格で」と言っていたので
4,980円で販売することを決めていました。

この4,980円があなたにとって「買える」のか「買えない」のか、
ぜひ、「あなたのものさし」で判断して下さい。


ネットビジネス虎の巻

 オンラインコンテンツ 合計およそ6時間
 音声ファイル、書き起こしファイル付き

4,980円

今すぐ申し込む

さらに!特典として音声と書き起こしをプレゼントします。

ネットビジネス 虎の巻 2015は参考書として手にとって欲しいので、
好きな時に、好きな部分を、好きなだけ勉強出来る。
このことを最重要事項として制作しました。

それはどういうことかと言うと、
動画コンテンツだけではなく、音声やテキストも一緒にお渡ししようということです。

スマートフォンの普及により、動画コンテンツは場所を選ばず閲覧出来るようになってきましたが、

・インターネットが繋がらない場所
・音を出したり、イヤホンを着けると怒られてしまう場所

でも勉強することが出来るように、音声ダウンロードも可能にしました。

さらに、動画や音声だと、必要な部分をもう一回、勉強し直したい場合などに不便なので、
テキストも用意しました。
テキストがあれば、音が出せない場所や、ちょっと一部分だけを復習したい場合にも
勉強することが出来ますし、音声があれば、通勤中などの耳で勉強することも可能です。

好きな時間に好きなだけ勉強して下さい。

なぜ、こんな安い価格でノウハウを公開するのですか?

まず、勘違いして欲しくないのは、4980円は決して安くはありません。

そもそも、4980円という価格が「安いか高いかなんて、誰にも決めることが出来ない」のです。
唯一、決める方法があるとしたら、あなたのお給料、所持金。
もしくは他の類似商品との相対評価での価格に対しての価値観ぐらいだと思います。

「ネットビジネス 虎の巻 2015」は英語の参考書3冊分と同じぐらいの価格に設定しました。


これは、なんとなく決めたわけではなく、
本気でビジネスに取り組みたかったら、参考書3冊ぐらいは買うだろう。
そういう考えから決めています。

英語で言うと、英語を本気で習得しようとしたら、
和英辞典と参考書を2冊ぐらいは誰もが購入するので、その感覚で価格を決めました。
(今、実際に調べたら 三冊で7,000円ぐらいしました。和英辞典って高いんですね。)

この4,980円という価格は

ネットビジネスに本気で参入したいと考えている全ての人に手にとって欲しい。

という私達のメッセージが込められています。


コピーライティングに詳しい方なら既にお気づきかもしれませんが、
このページには最初から最後まで、何一つ売り込み要素がありません。

それは、この参考書が必要ない人にまで手にとって欲しいと思っていないからです。

本気でネットビジネスで成功したいと思い、
そのために、この参考書は役に立つと思えた人にだけ手にとっていただければ幸いです。


ネットビジネス虎の巻

 オンラインコンテンツ 合計およそ6時間
 音声ファイル、書き起こしファイル付き

4,980円

今すぐ申し込む

よくある質問をまとめてみました。

「ネットビジネス 虎の巻」とは簡単に言うとどのような内容ですか?

「ネットビジネス 虎の巻」はネットビジネスで利益を出すための「ビジネスモデルの根本理解」を目的とした教材です。10年前からネットビジネスに参入し、様々なネットビジネスをやってきた私達が今までの知識と経験を基に、今からネットビジネスを始める人でもわかるように噛み砕いて講義をしているオンライン動画になっています。
6種類のビジネスモデルの詳しい解説と2015年の各ビジネスモデルのトレンドとこれから伸びる手法、マーケット、さらには、私達がこれから仕掛けようとしていること全てをお話しています。

4,980円以外に費用はかかりますか?

「ネットビジネス 虎の巻」で勉強するにあたって、4980円以外には費用は一切かかりません。
大切はお金は、これからあなたが取り組むであろうビジネスへの投資のために取っておいて下さい。

オンライン動画とはどのような物なのでしょうか?PC音痴なのですが大丈夫ですか?

PC音痴でも心配する必要はこれっぽっちもありません。
youtubeを見るのと同じように、ネットが繋がる環境さえあれば、幼稚園児でも高齢者の方でも簡単に閲覧、勉強する事ができます。参加者の方には、すぐに全てのオンライン動画を閲覧することの出来る会員サイトのログインIDとパスワードをお送りします。
アマゾンやfacebookをする時にログインIDとパスワードを入力すると思いますが、それらと全く同じ作業で誰でも簡単にご覧いただけます。会員サイトに入っていただければ、あとは三角の再生ボタンを押せばいいだけです。ビジネスを経験が全くないビギナーの方にもわかるように、視覚的にも分かり易く工夫していますので安心して参加して下さい。

パソコンが苦手なので、ネットビジネスを諦めています。こんな私ではやはりネットビジネスはやらない方がいいですよね?

逆に質問ですが、ネットビジネス以外でどうやって安定した収入源を増やしますか?
収入源を増やしたいのであれば、絶対にネットビジネスから始めることを自信をもってお勧めします。
というのも、正直な話をすると、私もPCはネットを見るぐらいしか使えません。メールもGmailを閲覧するので精一杯ですし、設定などはもはやお手上げ状態です。
ただ、「ビジネスモデルを理解している」これだけで、年商10億円IT業界の社長としてやってこれてしまうのです。つまり、ネットビジネスで必要な知識は パソコンスキルではなく、ビジネスモデルの理解なのです。(私が証明です)

また、ネットビジネスと言えど、パソコンスキルが不要なものありますので、それから入っても良いと思います。もちろん講義の中で紹介していますので、ぜひ見てみてください。

ネットビジネス 虎の巻 はビジネスをしたことがない人向けの教材でしょうか?

ネットビジネスを始めるにあたって、それぞれのビジネスモデルを理解する前に、簡単なマーケティングを学んでおく必要があります。多くの方はこの部分が抜けているため、ネットビジネスを始めてもなかなか上手く行きません。
ネットビジネス 虎の巻はそういった、マーケティングの基本を「基礎編」として、取り上げてあります。なので、ビジネスをしたことが無い方はむしろ必ず手にとって欲しいです。

ネットビジネス 虎の巻はどのように学べばよいでしょうか?

ネットビジネス 虎の巻は基礎編と6種類のビジネスモデルの解説、コツ。そして終わりに。という全8部構成になっています。まずは基礎編を理解するまで勉強していただき、その後に6種類のビジネスモデルの中で興味のあるものから勉強して下さい。そして、ビジネスモデルの解説編で勉強が済んだと感じたタイミングで「終わりに」を観ていただくのが最も効果的だと思います。
講座は動画、PDF、音声、三種類の媒体でお渡ししますので、好きな時に好きな場所で好きな媒体で勉強していただければと思います。

既に他のネットビジネススクールに入っている場合はそちらに専念した方がよいでしょうか?

ネットビジネス 虎の巻と一緒にそのスクールでの勉強をした方が良いです。恐らく、そのスクールは考え方や手法について詳しく教えてくれると思います。それに合わせて、「ビジネスモデルの理解とトレンド」を理解することで、そのスクールの内容の理解が格段に深くなると思います。
また、他のビジネスのモデルを理解することで、意外な発見や応用が出来たりすることもあるので、既にスクールに入っている方にはぜひ手にとって一緒に勉強して欲しいです。

なぜ、タダで公開してくれないのですか?結局は金儲けが目的なんですね。

「義務教育なんだから給食費をタダにしろ。」と同じ理論ですね。
私はお金儲けのためにビジネスをしています。そして、これは教育ビジネスだと私は思っています。お金の稼ぎ方を教えるはずの私がお金を度外視して活動をするのは、数学の先生が自分だけ計算する時に電卓を使っているのと同じです。そんな人に誰も教えて欲しいと思いませんし、正直、見下してしまうと思います。

それに、私はボランティアという言葉があまり好きではありません。「お金の流通を生むこと」「雇用を生むこと」これが最大の社会貢献だと思っているからです。
働いてもいない人が河川敷のゴミ拾いをしたところで、私はそんな暇があるならお金儲けをして欲しいと思います。そして、そのお金で人を雇ってゴミ拾いをさせて欲しいと思います。そうすることが「お金の流通」「雇用を生む」「ゴミが減る」という三拍子が揃って始めて社会貢献と言えるのではないでしょうか。

なんでもタダで手に入るということは、お金の流通を妨げ、雇用は減り、物価は上がり、給料は下がる。というのと同義語で日本をダメにしていくだけだと思います。それでも、タダで手に入れたいと思うのであればそもそも私との考え方が大きく違い過ぎるので、私の動画やメールは今後見ない方が良いと思います。タダで責任感をもって、自分の経験を体系的に教えてくれる人を探して下さい。

また、自分だけタダにしろといった方もお断りします。あまりにも身勝手で他のお客様にも失礼です。
4980円という価格でご納得いただける方のみ、ご参加願います。

会社や家族にバレないようにネットビジネスを始めたいと思っています。可能でしょうか?

ネットビジネスをしていて、会社にバレてクビになってしまった方を知っています。それは、ビジネスの選択が悪かったのが原因です。ビジネスモデルの理解をしっかりとすることで、会社やご家族にバレないようなやり方という選択肢を取れるようになります。
現に、誰にも全く知られない形でネットビジネスで稼いでいる方は何人もいます。もしかしたら、あなたのご家族、恋人、友達もあなたに全くバレずにネットビジネスをやっているかもしれません。

この教材を沢山の人が手にしたら競合が増えてビジネスをしづらくなりませんか?

むしろ、ビジネスをしやすくなると思っています。
といのも、ネットビジネスの根本を分かっていないがために、ウソをついて売っている人や、証拠を偽造して販売している人がいます。そういう人たちのせいで、私達は色々なところでの審査の目が厳しいです。
広告審査であったり、金融機関での審査、会社の不動産の審査に至ってはほとんどの同業者が落ちまくっているのが現状です。(私は実業の会社も経営しているので問題ないのですが。)

ウソをついたり、証拠を偽造することは全ては売り方を分かっていないことが原因だと思っています。
業界の健全化などといった、偉そうなことは毛頭言うつもりはありませんが、ちゃんと売り方を理解して、ちゃんとビジネスとして成り立つように成って欲しいと考えています。

私は今まで沢山の塾に入り、沢山のお金を失ってきました。ネットビジネス 虎の巻は安いので買おうと思いますが、挫折続きの私には効果は期待できないですよね?

私は沢山のビジネススクールをプロデュースしてきましたので、この質問に似たような質問をいただくことがごくたまにあります。そして、この質問を聞くといつも決まって吐き気がする程、気持ち悪くなります。鼓動が早くなり、心の方向が定まらなくなります。

とても大切な話なので、少し落ち着いて正直に、冷静にお答えしようと思います。

「今まで沢山の塾に入り、挫折してきました。こんな私でも大丈夫でしょうか?」
大丈夫です。安心してください。

多くの場合、挫折するパターンは2つだと言われています。

・スキルが足りなかった。
・時間が足りなかった。

この2つです。

簡単に説明すると、「自分に出来るビジネスを選択出来なかった。」これです。

ただ、誰でも最初は無いことづくしです。特にスキルは最初からある人なんてまずいません。
なので、私から言わせると「自分に出来るビジネス」なんてものは誰も最初からは無いのです。

結論から言わせていただくと、
「どういうビジネスモデルで、それを自分が習得出来るかを考える。」
一番最初に行うべき、このプロセスが出来なかった。

それだけが原因なのです。

そのビジネススクールや塾も沢山の人に入って欲しいため、「簡単!」「スキル不要!」と言ってしまいがちですが、それはそれぞれの尺度の問題があり、私が簡単と思っていることは他人は難しいことだったり、私が難しいと思っているPC設定も、社員は「社長、よくこんなことも知らないでネットビジネス出来ますね。」といった表情で簡単に設定してしまいます。

まずは、「簡単か簡単じゃないか?」という観点から、「どういうビジネスモデルで自分ならどういうふうにやればいいか?」考えれるようになる必要があります。

そういった意味で、「ビジネスモデルの根本理解」を目的としているネットビジネス 虎の巻はそのような方をペルソナとして作ったと言っても過言ではありません。
「失った」と思っていたお金を、「良い投資をした」と思えるようなリターンが返ってくるような変化をそういった人に届けれる教材だと思っています。

また、余談ですが、「挫折」という言葉を成功者は知りません。
もちろん全てが思い通りにいって、トントン拍子で売上が上がってきたわけではありません。恐らく、一般的にいわれる「失敗」は数えきれない程、経験しています。
ただ、私はそれを「失敗」だと思ったこともありませんし、「挫折」なんかは一切合切したことがありません。俗にいう、成功者マインドというものかもしれませんが、「失敗をひっくり返して成功する方法」というものが世の中にはあります。

正確には、そういう世界があるのです。失敗しても平気な顔をして、成功へと逆転出来る世界。
この世界に足を踏み入れることが出来たら無敵だと思いませんか?私は、正直ビジネスとお金においては何事も全く怖くありません。

私がこの世界に来れたのは「通販が儲かると聞いたから。」たったこれだけのきっかけです。
ネットビジネス 虎の巻では、あなたをこの世界へ足を踏み入れるちょっとしたきっかけになりうる教材だと思っています。
いつか、あなたに「ありがとう」と言ってもらえる日が来るのを心待ちにしています。

追伸: 究極の選択の時が来る前に

デスシュミレーションゲームというものをご存知ですか?
日本語では「死の模擬体験」と呼ばれているゲームです。

自分が癌になった設定で、大切なものを徐々に捨てなくてはならないという、
ゲーム中に気分が悪くなって退場してしまう人や、涙が止まらなくなってしまう人が続出するという、
世界で最も残酷でリアリティなゲームです。

簡単にゲームの流れを説明すると、
最初に「物、活動、自然、人」の4つのカテゴリに分けて自分の大切だと思うのを
5つずつ紙に書き出し、癌の進行に合わせ捨てていくというゲームでした。

最初のうちは、大切な物として書きだした「パソコン」や「スマホ」を捨てながら
「そんな大切じゃなかったな。」など思いながら進めていたのですが、

やはり大切な人の取捨で苦しむことになりました。

結論から言うと、
徐々に捨てていく過程で最後に2つ残ったのが妻と母親だったのです。

いろんな会社を転々としていた私を信じてついてきてくれた妻。
ダメダメ人間だった私を大人になるまで大切に育ててくれた母親と、
そのどちらかを失うことを想像した時に、私は涙が止まりませんでした。

「どちらも失いたくない」

強く強くそう思いました。

ただ、その時にもう一つ、思ったことがあります。

今の自分にはもっとやれることがある。

もっと、もっと、自分は人を大切にしなければいけないし、
残された時間の全てを大切な人のために使おうと。

そして、今の自分が身体的にどれだけ恵まれているか、
今の自分に出来ることが夜空の星よりずっと多いことが分かりました。


だから、最後にあなたに伝えたいことがあります。

究極の選択はいつ来るか分かりません。
ただ、その選択が来る前に後悔しない生き方をしてください。

ネットビジネスをやりましょう。などと言った、ちっちゃい話ではありません。

極限まで自分を信じて、可能性を信じて、全力で何かに取り組んで欲しいのです。
1分、1秒も無駄にして欲しくないのです。

もし、あなたがそれを達成出来た時、
私がこの「ネットビジネス 虎の巻」を作りたくてどうしようもなくなった気持ちが
わかる日がきっと来る。

そう思います。

本当に「みんながビジネスで成功して欲しい。」
そう考えているのです。

ビジネスって楽しいかも。

あなたにそう思ってもらえたら本当にこの教材を作ってよかったと思います。

そして、あなたがビジネスで成功して、
今の私の気持ちを分かっていただきたいです。

元ライブドアの堀江さんやサイバーエージェントの藤田さんのようなレベルの成功は
正直、私も想像が出来ませんが、

私レベルで成功というのであれば、
目をしっかりと開いて、身を乗り出して手を伸ばせば意外と届くものなのですから。

ネットビジネス虎の巻

 オンラインコンテンツ 合計およそ6時間
 音声ファイル、書き起こしファイル付き

4,980円

今すぐ申し込む